FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糖質制限を始めました

ヴィーガンになる前に、糖質制限を試したことがあるけれど、これは3食のうち1回だけ糖質を減らす、なんちゃって糖質制限でこれでは全く効果が実感できなかったので、すぐに止めてしまった。
今回は3食とも糖質を制限する割と本格的な糖質制限を始めて1か月がたった。

快調だ。

こんなにすぐに効果が実感できるなんて驚きだ。
昼は頭がすっきりしてクリアーな感じで、ついでに夢までクリアーで、思わず目覚めているのかと勘違いするほどだ。
夢がクリアーになったからといって、夜眠れなくなるわけじゃなくて、睡眠は深くなった感じだ。
つまり、夜はとってもよく眠れて、昼はいつも頭がすっきりという理想的な感じ。
おまけに疲れにくいから、隙間時間なんてぐったりしてできなかった筋トレがちゃちゃっとできる。

ただ、私は現在体重が43.5キロしかなく、BMIは18でこれ以上は痩せたくない。
だからカロリーはそこそこ取りたいけれど、糖質を制限してしまうと食べるものの選択肢がぐっと狭まり、期せずしてカロリー制限になってしまいそうなところが怖い。
なんせ普通のお菓子なんかまったく食べられない。すべてにデンプンか砂糖が入っている。
職場の休憩室に用意されたおやつが1つも食べられないのは驚きだった。

今のところ大豆とナッツを大量に買い込んで、食べている。
大豆は蒸し大豆にして冷蔵庫のチルドにいつもあるようにしている。
あと高野豆腐も大量に煮て、同じくチルドに入れてあるけれど、さすがにこれだけじゃ物足りない。
もう少し、肉の料理を増やさないと足りない感じだけれど、私はあまり肉が好きでない。
おまけに母は歯が悪くて、ひき肉以外の肉を持て余す感じだ。
さらにひき肉料理はただ焼けば済むわけじゃないから、ちょっと手間がかかり、その都度作れない。
というわけで、今週末は大量のひき肉を買い込みハンバーグとナゲットの作り置きをするつもりだ。

私も快調だけれど、昼はデイで過ごすから、完全な糖質制限はできない母も、この食事に変えてから、疲れたと言わなくなった。
足が弱ったから、山には行けないけれど、ちょっと長く歩かせてもへこたれなくなったし、昼寝の時間が少なくなった。

やりがいのある食事療法だ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

うりこ

Author:うりこ
トカイナカ暮らし15年。
ちょっと広めの家庭菜園を耕しています。
休日は母とわんこのはるちゃんと近所の山を徘徊しているか、畑を耕しています。
定年になったら、もう少し規模を広げて菜園というより農園をやりたいですね。ここでもいいけど、できたらもう少し暖かいところで。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。