FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムカデは空を飛ぶ

ムカデって夜行性なんだろうか。
私の部屋に入り込むのはいつも夜中だ。
私が気づくより先に、我が家の優秀なムカデハンターこななが出動して、ムカデと戦い始める。
枕もとでバタバタしている様子で目が覚めるときもある。
覚めた時は、またかよって感じで、雑巾でムカデをつかみ、雑巾ごと窓の外に投げ捨てる。
覚めなかった時は、朝になって起きた時に、ムカデのバラバラ死体が部屋に散らばっているのを発見する。

昨日は目が覚めたので、雑巾を持ってこなながいたぶっているムカデに近づいたら、なんとムカデがジャンプした。

へっ、ムカデって飛ぶんだ。
窮ムカデ、空を飛ぶ。

それで、私のほうは、一瞬ムカデを見失った。
しかし、優秀なムカデハンターは、ジャンプくらいではごまかされず、着地点に猛ダッシュして、また戦い始めた。
1mくらいはジャンプしたようだった。

それでいつものように、雑巾でくるんで、窓から投げ捨ててお終い。

ムカデハンターさん、出動ご苦労さん。
これからもよろしく。
P1020423.jpg


スポンサーサイト

体操に行けない。

体操に出かけたはずのお母さんが戻ってきてしまった。
慌てて確かめると、今日は確かにやっているという。
お母さんはどこに行って、何を見て帰ってきたのだろう。
やったことは瞬時に忘れてしまうので、どうして帰ってきてしまったのかは不明だ。

最近はこれが多くなった。
それでも土曜日の体操は私が家にいて、時間に送り出すから、半分くらいは行けているが、水曜日の体操は、職場から電話で促すので、今月はついにまだ一度も行けていない。
もう無理かなと思う。
水曜日の体操は辞めて、土曜日の体操は私が着くまで見守るようにして、もう少し続けてみようか。

ただ家にいると食べて寝てしまうだけの生活になってしまうので、ケアマネジャーと相談して、デイを増やそうか。
デイはお迎えに来てくれるので、本当に楽だ。
前はデイを嫌がり、普通の人たちに交じって体操ができることが嬉しそうだったお母さんが、最近は体操に行きたがらなくなった。どうしてだろう。付いていけなくなったのだろうか。一度先生に聞いてみないといけない。


三井住友のお見舞金

昨年の記録的な大雪で、我が家のサンルームは倒れないまでもへしゃげて雨が漏り、雨どいはほとんど吹っ飛んで、雨がポタポタしていた。

直さなきゃと思いつつ、直してもまた大雪が降ったら、壊れちゃうよなあなんてことを考えて、ついに1年以上過ぎてしまった。
そして今年、雪はほとんど降らなかった。昨年の雪は、気象台始まって以来の大雪だったのだから、また降るかもなんて心配するのは無意味なんだと思い、雪でやられた箇所をすべて直すことにした。
業者を呼んで工事にかかったら、壊れていたのは、サンルームと付属のパーゴラ、雨どいだけでなく、屋根も微妙に歪んでいることが発覚した。下からは見えなかったけれど、雨どいの修理のために足場を組んだため、見えるようになったのだ。

そういえば、雪の後、近所の平屋の屋根が微妙に波打ち、「雪であんなになっちゃうなんて、すごいねえ。」なんて、のんきに話していた。まさか自分の家の屋根も同じ状態になっているなんて、思ってもみなかった。

屋根まで直すとなると、結構な費用がかかる。しかし屋根は直さないわけにはいかない。雨が漏ってからじゃ遅い。

「お金がかかるねえ」って業者にぼやいたたら、「保険入っているでしょ。」って言われた。
「へっ、家は火災保険は入っているけど、他の保険は入っていないよ。」って言ったら、
「どこの会社が知らないけど、担当者が怠慢なんだな。あの雪の後、保険屋さんが被害が多かった一帯に連絡して、雪にも火災保険が適応されることを知らせていたけどねえ。知らなかったんですか。」

知りませんでした。知っていたら、また降るかもなんて心配して、こんなに工事を待たない。すぐにやってる。

「保険屋さんはどこですか。」って業者が聞くので、
「三井住友だけど。」って言ったら、
「そりゃよかった。たぶん工事費が満額でた上に、お見舞金もでる。」
「農協なんか、工事費の半額しか出ないし、もっとひどいところは、20%くらいしか下りなかったところもあるよ。それに家族が勝手に保険を解約してたり、新築でお金がなくなって保険をかけてなかったりで、保険が下りずに工事ができない家も多いから、そのままになっている家も多いでしょ。」
確かに歪んだ屋根がそのままになっている家は、結構多い。
我が家も今まで放ってしまったわけだし。

それで、工事が済み、ついこの間、保険料も振り込まれた。
お見舞金なんて、決まった額が出るのだろうと考えて、たいして期待していなかった。
そうしたら、工事費の額に比例して金額を算定してるのだ。
屋根まで直した我が家の工事費は結構な金額だった。
というわけで、お見舞金も、こんなに頂いちゃっていいんですかってくらいでた。

さすが、三井住友。



筍の季節

ここ2週間ほど筍を食べ続けているが、さすがにもう終わりだ。
これはもう筍というより竹だ。
P1020419.jpg

これも食べてやろうと思っていたけれど、結局、前に取って、ゆでて、冷蔵庫に置いておいたものが食べきれないうちに、竹になってしまった。
これで孟宗竹の季節は終了だ。

後は6月の真竹だけれど、孟宗をこれだけ食べてしまうと真竹の季節がやってきても、取りに行く気が起らなかったりする。
さて今年はどうだろう。

ツツジが咲く山

今このあたりの山はツツジが満開だ。
このあたりのツツジといえば、石砂山が有名で、この時期はハイカーで賑わうそうだけれど、別にツツジがあるのは石砂山だけじゃない。家の裏山の大沢の頭からイタドリ沢の頭にかけての道や、家の前山の宝峰から金剛山にかけての尾根にもツツジが咲き乱れる。
P1020404.jpg



今日は金剛山に上ることにした。
天気も良く、藤野町の街並みの向こうに陣馬山から生頭山が見渡せる。
こんな日は陣馬山はすごく混んでいるに違いない。
P1020391.jpg




金剛山山頂。
モデルさんのはるちゃんは、ちっともじっとしていないので、なかなかいい写真が取れない。
P1020402.jpg

でもはるちゃんは、とっても優しい子だ。
山道の先を歩くはるちゃんが、血相を変えて逆戻りしてきたので、熊でも出たかと前方を見すかしても、何の気配もない。
それで、後ろを振り返ってみたら、お母さんがころんでいた。
立ちあがろうとしているお母さんの脇に、はるちゃんが寄り添っている。
いい子だねえ。

今日は峰山にも足を延ばした。
たった数分の回り道だけれど、最近はお母さんがちょっとの回り道も嫌がるので、ここのところご無沙汰だ。
金剛山とは違った方向に開けていて、眺望がとってもいいし、ベンチもあるから、金剛山頂よりくつろげる。
権現山の向こうに山梨方面の山がよく見え、山頂には案内図があるから、山の名前もすぐわかる。
P1020406.jpg


今日はツツジも満開だ。
P1020414.jpg

眺めもいいし、花もいいから、長居をしたかったけれど、ここの居心地に魅せられているのは私たちだけじゃなく、たくさんの蜂もツツジの花から花へ忙しく飛び回っている。それもミツバチではなく、熊蜂みたいに大きい蜂だから、羽音も迫力があってうるさいし、ちょっと怖い。
というわけで早々に退散した。


ちょっとうんざり

認知症の人と暮らすのはちょっとうんざりの連続だ。

例えば
今日は突然お客さんが来ることになった。
さすがにお茶くらいは出さなくちゃだが、茶碗もお皿もだいぶ黒ずんでいる。
ずっと気になっていたけれど、まあいいかで使っていた。

でも他所の家で、茶渋で真っ黒の茶碗でお茶を出されたら、私でも飲む気が失せる。
というわけで、漂泊することにした。
家にあったキッチンハイターを全部使って、食器を漬け込み、掃除機をかけていたら、台所で水音がした。
あわてて台所に行ってみると、お母さんが漬け込んだばかりの食器を洗ってしまっていた。
汚れはもちろん落ちていない。
困った。家のハイターは全部使ってしまったのだ。
まだ掃除も途中だ。
そこで、お母さんにコンビニまでお使いを頼んだ。
コンビニへの道順、キッチンハイターを買ってきてと書いたメモを持たせて送りだした。

そうしたら、迷った様子もなく、買い物して帰ってきたので、喜んでコンビニの袋を受け取ったら、中から出てきたのはマイペット。
お客さんが来る時間までもう30分しかない。
間に合わないかもと思いつつ、財布とレシートとマイペットを持ってコンビニまで走った。

お客さんはちょっと遅れて到着し、漂泊も間に合ってほっとした。

お客さんが帰ってから、ちょっと畑仕事をした。
そして、帰ってみたら、お客さんが持ってきたお菓子がひとつ残らずなくなっていた。

がっかり。

それに夕方、これだけ甘いものを食べてしまうと、晩御飯を食べたがらない。
これまでは、それでもいいかと思ってそのままにしてきた。
そうしたら貧血になってしまい、鉄剤を処方されて、食事の注意を受けた。
そう言われても食べさせるのは結構大変なのだ。

無理強いすると、あんたの顔なんか見たくない。
こんな家には居たくないなんて言い出す。

うんざりだ。

プロフィール

うりこ

Author:うりこ
トカイナカ暮らし15年。
ちょっと広めの家庭菜園を耕しています。
休日は母とわんこのはるちゃんと近所の山を徘徊しているか、畑を耕しています。
定年になったら、もう少し規模を広げて菜園というより農園をやりたいですね。ここでもいいけど、できたらもう少し暖かいところで。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。