FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南の島へ

すごいご無沙汰だ。
書くことがなかったわけじゃなく、ちょっと大きな心境の変化があって、その変化にしたがって行動し、その行動の結果を整理しなければと思いつつ時期を逸してしまったため、ブログが止まってしまった。

今まで退職後の移住先について、千葉だの和歌山だのを考えてきた。
ただの趣味ではなく、ある程度仕事として観光果樹園をしたいと考えたからだ。
それには大消費地、東京や大阪に近いほうがいいだろう。
しかし、いろいろな人の話を聞くうちに、観光果樹園を黒字で経営していくことは難しいことがわかってきた。

観光果樹園じゃなく趣味の果樹園なら、多少不便なところでもいい。
どうせなら、思い切り熱帯果樹が作れるところがいい。
というわけで、候補地は沖縄、屋久島、奄美大島ということになった。

いろいろな条件を考えると第一候補は屋久島だ。
沖縄や奄美大島に比べるとだいぶ寒いが、まずハブがいない。
奄美大島は自然も豊かに残っていて、台風も沖縄に比べればだいぶ少なく、ちょっと惹かれたけれど、自然が残っているのが、ハブを恐れて人が山に入らなかったからだと知って、候補から外れた。
沖縄でもいいと思ったけれど、ハブがいるうえに、台風がすごすぎる。
修学旅行で行った沖縄の山が立ち枯れていたので、聞いてみたら、1年に3回の台風が襲って、潮風に強い木も相当やられてしまったということだった。
屋久島は南西諸島の中では一番台風の被害が少ない。高い山をしょっているからかもしれない。

ただだいぶ寒いというのが問題だ。
パパイヤやバナナやパイナップルは草本だから大寒波で枯れてしまっても、復活は簡単だが、
マンゴーやライチやコーヒーなどの果樹は、たびたび寒波で枯れてしまうようではお話にならない。

というわけで、実際にこの冬休みに行ってきた。

案外寒かった。
とても南の島とは思えない。
温度計を見ると気温はそれなりにあるけれど、風が強く、「これで10度もあるかなあ・・・。」という感じ。

それなのに、植物はそれなりに茂り、見上げるようなマンゴーやライチの木があり、バナナやパパイヤが茂っていた。
寒いところに熱帯果樹が茂っているのが奇妙だった。

タコの木だ。
P1020227.jpg

モクセイシダも茂る。
P1020229.jpg

温度が低いのと雨が多すぎるため、経済生産は難しいかもしれないが、趣味の栽培なら十分楽しめそうだ。

ついでに風光明媚。

山も滝もたくさんあって、いつもそこに虹が出ている。
P1020270.jpg

P1020312.jpg

P1020343.jpg

当たり前だけれど、海もある。
とても南国の海には見えないけれど。
P1020323.jpg





スポンサーサイト
プロフィール

うりこ

Author:うりこ
トカイナカ暮らし15年。
ちょっと広めの家庭菜園を耕しています。
休日は母とわんこのはるちゃんと近所の山を徘徊しているか、畑を耕しています。
定年になったら、もう少し規模を広げて菜園というより農園をやりたいですね。ここでもいいけど、できたらもう少し暖かいところで。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。