FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブリアンタイシア ラミウム

週末に館山のエクゾチックプランツまで行って、苗を買った。
一緒に行った人たちは、私と違ってすごいマニアなので、私みたいにどこにでもあるようなものは買わない。
私も結構買ったけれど、買い物のコンセプトは手間をかけなくても、途切れることなく咲く。
もともと私が亜熱帯産の植物を好むのは、周年開花性を持つものが多く、当然のことながら日本の暑い夏にも全くめげずにバンバン咲くからだ。おまけに温度さえあれば、丈夫なものが多い。

今回の買出しで、一番興味を持ったものはブリアンタイシアラミウム。
うっかり花の写真を取ってくるのを忘れた。
これは買ったわけじゃない。

温室の下に雑草化しているのを分けてもらった。
「こんなものが欲しいの?雑草化して後が大変だよ。」
「このあいだがんばって抜いたのに、また生えてきているんだから。」
とか言われながら、種を分けてもらった。
こぼれ種でバンバン増えて、周年咲く。
しかも花がきれい。理想的じゃないですか。
ただ、我が家の冬は越せないだろうから、雑草化する心配はない。

これが分けてもらった種。
種をつけた茎ごと貰ってきたので、茎のほうは水挿しした。
丈夫なものだと言うから、これでも根が出るだろう。
P1000284.jpg
もちろん種も蒔くつもりだけど。
スポンサーサイト

ナルナルボカシ第3弾 ちょっと失敗

バカスでボカシ作りに成功したので、もう一度挑戦した。
今回は米ぬかがなくなってしまったので、バカスに混ぜる窒素分として鶏糞を使ってみた。
ナルナルのHRのどこかに抗生物質が入ると菌がダメになることがあるから、家畜糞は要注意みたいなことが、書いてあったような気がしたので、全体に少なめにして、一部は鶏糞を全く入れないのも作ってみた。

その結果
鶏糞を入れなかったものは全く発酵しなかった。
鶏糞を入れたものも、米ぬかでやったものと比べてえらく発酵が悪く、今日で1週間になるのに、まだ完成しない。
やっぱり米ぬかじゃないとダメなのか。

ここいらは米を作っていないので、米ぬかを手に入れるのは結構大変だ。
もちろんコイン精米機なんかも存在しない。
米ぬかは農協に頼むしかないけれど、結構高い。
さてどうやって米ぬかを手に入れようか。

少しずつ姿を消す我が家の亜熱帯系

昨年の冬、我が家で8年くらい冬を越していたハヤトウリが姿を消した。
もともと亜熱帯系のものだし、あってもあんまり食べないし、まあいいかと思っていた。

そして今年は、ヤーコンが半分くらいダメになった。
ヤーコンなんて、相当乱暴に扱っても、冬越しできなかったことがないけれど、今年は冬が厳しかったから、それなりに丁寧に扱ったつもりなのに、半分しか残らなかった。
まあ半分残れば、種には困らない。
しかし、ちょっとびっくりした。

そしてお次は雲南百薬。
これも5年くらいは楽々冬越ししていたのに虫の息。
かろうじて全滅を免れたという感じだ。
あれだけ弱っては、今年の夏に少しは持ち返しても、来年の冬は越さないかもしれない。

なにが温暖化だよ。

タミフル

3日の夜に悪寒を感じた。
ガタガタ震えまで来た。
私はめったに風邪も引かない。思い起こしてみれば、発熱は4年ぶりだ。

やばいと思ったので、買い置きのタミフルを飲んで寝た。
次の日は、さすがに熱が下がらず、節々の痛みもあって一日寝ていた。
そして今日、熱も下がって、やっとパソコンを開けた。

こんなことでタミフルを使ってはいけないことはわかっているけれど、でもどうしても使いたくなってしまうくらい、タミフルは効く。
この手の風邪だと高熱のあと、のどの痛みや鼻つまりが残って、完全に治りきるまでに10日前後かかるのが普通だけれど、悪寒がきたときにタミフルを使ってしまえば、のどまで来ないでおしまいになり、熱が下がればそれでおしまいだ。
10日の休息で治るわけだから、自然治癒にまかせりゃいいわけだけど、10日ゆっくり休息できる人は少ない。のどの痛みや多少の発熱は圧して仕事しなければならない。というわけで、やっぱりタミフルは止められない。

新型のインフルエンザが取りざたされ始めたころに、個人輸入でタミフルを買い、冷凍庫に買い置きしておくようになった。新型の強毒性のインフルエンザH5N1は心配されながらも、いまだに猛威を振るってはいないけれど、備えだけはしておくほうが万全だと思い、タミフルは切らしていない。
備えのタミフルを使ってしまったので、また買い足しておかないとね。

燃料エンコ

お風呂のお湯を入れていたら、給湯器のリモコンが点滅したので、お風呂場にいってみたら、お湯じゃなくて水が出ていた。
おっとー 灯油切れか。
で、外の燃料タンクを見に行ったら、見事なくらい空っぽ。
あわてて、ポリタンクの灯油をたしてみたけれど、リモコンの点滅は収まらず、お湯も出ない。

またやってしまった。

燃料タンクを空っぽにしてしまうと燃料を送るパイプに空気が入ってしまい、そのままでは火がつかない。
灯油屋さんを呼んで、灯油をいれ、ついでに空気も抜いてもらうしかない。

灯油屋さんによると
これを頻さにやると給湯器が傷むんだそうだ。
給湯器を新しくしたんなら、灯油の減り具合をリモコンに伝える機械を一緒につけてもらえばよかったのにといわれた。そのときなら、別に工事費を取られないから、5000円くらいで付けられたらしい。

そんなこと知らなかったし。
知っていたら絶対付けてもらったのに。

これから夏に向かうからそんなに灯油は食わないけれど、暖房に灯油を使わなくなるから、灯油屋さんを呼ぶ機会もなくなる。だから、過去の燃料エンコはいつも夏だった。
気をつけないとね。

里も春爛漫

今の季節、ワンコ友達のたけちゃんのお家の隣の花壇は、本当に見事だ。
芝桜しかないから、この季節が終わるといきなり寂しくなってしまうのが玉に瑕だけど。
P1000263.jpg

今日はたけちゃんの家でお集まりがある。
テラスが広いから今の季節は外で食べられるし、本当に気持ちがいい。

はるちゃんはたけちゃんの家でも天真爛漫だけど、
ななちゃんは固まったまま、動かなくなる。
文字どおり、借りてきた猫。
本当に内弁慶な子なのだ。

「あたしはたけちゃんの家なんか行かないよ。」
っていっているかなあ。
P1000265.jpg

わかりましたよ。
あんたはお留守番ね。
プロフィール

うりこ

Author:うりこ
トカイナカ暮らし15年。
ちょっと広めの家庭菜園を耕しています。
休日は母とわんこのはるちゃんと近所の山を徘徊しているか、畑を耕しています。
定年になったら、もう少し規模を広げて菜園というより農園をやりたいですね。ここでもいいけど、できたらもう少し暖かいところで。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。